オボレル
 
泣き笑いせつなポップブログ
 


美しき妄想の日々
~説明~
作ってみたけど正直更新する気はないです。 僕が妄想しすぎて 世界が広がりすぎた話 喋る機会も生まれず お蔵入りになってしまう だからここで書く 若干痛い日記です

俺さぁ

小栗旬に似てるくない?


1月20日(火)21:46 | トラックバック(0) | コメント(2) | 美しき妄想の日々 | 管理

電車が来ない日は

当然満員電車になってしまうんですよね。
そしたら
痴漢とかね
意識してなくても意識してしまうよね
っていうか意識しないとダメだよね。今の世の中じゃ。


そんな事を考えてたらあからさまに自分の胸のところに手を構えて防御体制をとっている女性が目に付いた

死ね。

で乗り換えた先の電車も満員電車
目の前に女子高生

ドア
女子高生

こんな感じ

その時何故か俺の正義がこんなところで発動

なんとしてでもこの女子高生を守る!!

とりあえず手をドアに支えて
背中を後ろにフンッ!!
後ろの兄ちゃんがちょっと退いた
よし。これで大丈夫

すごい達成感
でもそれと同時に周りの人にはすごいマナー悪い奴に思われたんだろうね。

正義とはそういうものだよね。
正義に犠牲はつきものだって誰が言ってたんやっけ

そうこういってる間にまた乗り換え
今度は後ろに女の人が
ちょうど胸に肘が当たってしまうポジション
当たってしまったかもしれない
その時だ
女が体勢を変えやがった

何か俺が悪いことやってるみたいじゃないか

腹立ったからあえて肘をさっきと同じポジションになるように持って行った
むしろ肘打ちぐらいの勢いで
ipodの音量も上げた
もう爆音だ

そんな事をやってるうちに駅に着いたので降りた。

満員電車疲れまくるわ。
でもいい事をしたから気持ちいい^^
何かストレスも発散できたし気持ちいい^^



4月15日(火)21:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美しき妄想の日々 | 管理

僕の恋は

密かに動いていた。。。

しかし僕は気付かないまま、いや、気付いてないどころか僕なんかに興味ないんだろうなぁとさえ思っていた。。。




どうなる我が恋。



9月15日(金)01:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美しき妄想の日々 | 管理

吹き抜ける桜夜風

今日は風が強かった。
サクラ!サクラ!サクラ咲く頃!
カミカゼですね。
でも春の風とか春の雨は
桜が散っちゃうんじゃないかなぁって
ちょっと心配な気分になります

それはそうと
隣の家の桜が
そんなに形の良い桜でもないんですが
すごくキレイで。
何がどうキレイって
夜桜がキレイなんですよ
見事にライトアップされた桜が
こんなキレイなポイントを毎日見れる僕はシアワセだ。


桜って
何でこんなにピンクなんだろうって思ったことないかい?
そこでだ。
ぼかぁいろいろ考えてみたんだ。
するとどうだい?
はっぱがないんだよ。

他の樹がどうなのかはそれは知らない。
もしかしたら樹は全部そういう仕組みなのかもしれない
でもこれはすごい事じゃないかなぁと僕は思うわけだ。
まさに
生命の神秘
だね



しかし夜桜はフラッシュたかなかったら暗いしフラッシュたいたら周り全体が明るくなっちゃって何か普通の桜みたいになっちゃうし・・・
どうすればいいの~?



4月8日(土)22:11 | トラックバック(0) | コメント(2) | 美しき妄想の日々 | 管理

恋の力ってなぁに??

めちこちゃんの質問に答えよう。

【恋の力】
恋は人を強くさせる
恋は人を弱くさせる
あってる時は甘くなり
会えなくなると辛くなる
恋は人を燃え上がらせ
恋は人を冷まさせる

楽しくて
嬉しくて
激しくて
暖かくて

寂しくて
切なくて
虚しくて
冷たくて


そう
恋は表裏一体
光の部分があれば
闇の部分もあるんだよ

光があるから
闇があり
闇があるから
光があるって事に気付く
光があるって気付いたら
頑張って闇から抜け出したくなる
その闇から抜け出すために
長い長い迷路をこえなければならない
その迷路があるから
光はより一層輝きを増し
光は自ら迷路へとさしこむ
そしてその眩しい光に包み込まれた時

幸せだって感じるんだ。



3月24日(金)02:18 | トラックバック(0) | コメント(4) | 美しき妄想の日々 | 管理


(1/4ページ)
>1< 2 3 4 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買